Uberが超便利!スリランカの交通手段としては最適!

旅行先で一番困るのが交通問題!

スリランカは街中にTukTukがあって便利っちゃ便利なんですが、とりあえず騙してくる!!

内容はここに書いてあるんで読んでみてください。

トゥクトゥクのおっさんに気をつけろ!!

まあ発展途上国ではよく起きる出来事なんですが、やはり心配ですし、安心して乗りたいですよね。

そこで今回ご紹介したいのがUberです。

Uber

まず最初はこちら!今世界的に注目されている「Uber」

知らないこちらの文をWikipediaより!

特徴としては、一般的なタクシーの配車に加え、一般人が自分の空き時間と自家用車を使って他人を運ぶ仕組みを構築している点で、顧客が運転手を評価すると同時に、運転手も顧客を評価する「相互評価」を実施している。世界では、タクシーにおいて「領収書を発行しない」「タクシーメーターを倒さず、法外な料金を請求しボッタクる」といった問題が多く起こっていることから、これらの問題を回避し、さらに車両オーナーにとって「簡単な小遣い稼ぎ」ができる点が受けている[5]。しかし、既存のタクシー業界からの反発も根強く、訴訟や運輸当局から営業禁止命令を受けた国、地域もある。

使ったことのない人は恐らくこう思っているんじゃないでしょうか?

「一般人が空いた時間にタクシーやってるだけでしょう?」と!

はい!私もそう思ってましたし、他の国ではそうかもしれない。ただスリランカに限って言えば専用の会社があります。その会社がUberの仕事を受けてます。そしてその会社が車も携帯電話もUberの運転手に提供して管理しているから安全。車も非常にキレイ。

クレジットカード決済

私として嬉しいのが全てクレジットカードによる決済。運転手とお金のやり取りをしないので小銭をイチイチ気にしなくて済む!

2016 11 21 20 39 10

使い方も簡単

近くにいるドライバーを探して何分以内に来るのか通知してくれます。だいたい4分〜8分の間くらいで到着してくれます。

2016 11 21 20 39 32

住所を言う必要がない!

TukTukのドライバーは道を知らないので乗ってるとイチイチ道を教えなくてはいけないので不便!これなら行き先とルートを先に設定してから呼ぶので騙される心配はありません!

安心

乗車後にそのドライバーの評価を付けるので、ドライバーさん達も愛想が良いですし安心です。変なこと書いたらたぶん彼らの給料が下がることになるでしょう!

 

デメリット

通常であれば値段もTukTukと変わらないのですが、混雑時に限っては値段が倍以上と表示されるときがあります。需要と供給ですね。料金を確認してから設定しましょう!

あとは急いでいるとかはちょっと面倒くさい。時間があるときに使いましょう!

Uber紹介コード:r8n81egvue

こちらのコードから登録すると3回の乗車まで150Rsのオフのようです!是非使っちゃって下さい。

Uber – Uber Technologies, Inc.

KEI TAKAHASHIDirector

投稿者プロフィール

東京出身で元は某半導体商社に勤務
2014年より台南で唯一の言語交換カフェをオープン
2016年にカフェからゲストハウスへ切り替え。
TIL space言語交流空間と命名。
2016年11月よりスリランカへ活動拠点を移す
事業内容はグローバル人材紹介業の他に留学サポートや貿易も行ってます。
台湾の各種メディアにも紹介されております。
気軽にご連絡ください。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

PODCAST配信中

ピックアップ記事

  1. ポロンナルワ周辺の工場に視察が必要だったため日帰りで行ってきました。朝4時に起きて出発し、だいたい1…
  2. スリランカにいつの間にかシャングリラホテルがオープンしていました。今コロンボで最も新しく、お値段もお…
  3. 海外経験でいうと私は中途半端な方だと思います。 ニュージーランドに1年、台湾に5年、そして今はスリラ…
  4. 祖父が亡くなり、日本に急いで一時帰国することになりました。 葬儀の日程に合わせて帰ろうと思ったらちょ…
  5. 日本から誰か、お客様が来た時、もしくはスリランカにいる日本人メンバーで暇すぎる時に私はカジノに繰り出…
  6. TukTukのおっちゃんがめんどくさいめんどくさいといつも言ってますが、今はPick meというアプ…
  7. スリランカの玄関であるバンダラナイケ国際空港! 改修工事が行われるようでスリランカにある日本大使館…

ピックアップ記事

  1. 2018-2-5

    スリランカのSIM事情(リチャージ編)

    海外旅行が好きな人にSIMフリー版のスマフォを買うことを強く勧めております。 そんなの当たり前…
  2. 2017-4-15

    Twitterに代わる新たなSNS「Mastodon(マストドン)」の活用方法を考える

    さいきん気になるニュースが入ってきました。 どうやら巷ではマストドンという新しいSNSができたそうで…
  3. 2018-6-1

    車の手配はお任せを!

    ツアー観光客より個人旅行者の方がスリランカは特に多く感じます。確かに他の国に比べると安全なので個人旅…

ルーフトップバー

ページ上部へ戻る