トゥクトゥクのおっさんに気をつけろ!!

スリランカで生活をしていると避けては通れないのがトゥクトゥク!またの名をスリーウィーラー(三輪車)!彼らはとにかく目先の利益が優先なので外国人を見つけるとふっかけるのが仕事のように悪気なく騙してきます。そんな彼らと上手く付き合うためにも予め彼らの生態というかやり口をしっておいてもらいたいです。これを知っているだけで嫌な気分を避け、スリランカでの生活が楽しくなること間違いなしです。

トゥクトゥク

多少私の愚痴っぽい内容になってますが、その通りなので弁明はしません。

料金

2017年現在の大体の料金をまず知っておいてください

昼間 1㌔ 50ルピー

夜間 1㌔ 57ルピー

 

メーターを押させろ!

とりあえずトゥクトゥクに乗るときには「ミーター?」と聞きましょう。「メーター」って発音ではなく「ミーター」って発音の方が通じます。普通は押してくれます。ただこのメーターも改造されてる恐れがありますけどね

またメーターを押させたら押させたで、わざと遠回りするやつもいます。指摘すると「お前がちゃんと道を言わなかったのが悪い」と責任転嫁です。

道を知らない。そして地図も読めない!

トゥクトゥクのドライバーは毎日運転してるはずなのに、道の名前を知りません。そして有名な観光地名もしりません。しょうがないから携帯で地図を見せると、地図も読めません。はっきり言ってプロじゃないんです。

恐らくシンハラ語で言えば通じるのかもしれませんが英語だとイマイチです。ていうか英語も喋れない人も多いです。学がなくても高収入な仕事のためにトゥクトゥクを始める人が多いみたいですね〜。

ちなみにトゥクトゥクの月収は約5万ルピー。一般の仕事はたぶん3万から5万ルピーです。

そりゃみんなやりますよね。

乗る前に交渉を!!

田舎ではメーターがついてないので、必ず乗車前に交渉しましょう。そして田舎だと結構高いことが多いです。ゴールのバス停からJetwingまで3㌔とか4㌔くらいしかないのに400ルピーくらい請求してきます。通常の2倍!外国人価格です。

またたまに間違えて乗ってしまった時、あとからメーターを動かせって言うと「メーター壊れてんだよね」って言ってきます。こいつら性根腐ってます 笑

停車してのんびり客待ちのトゥクトゥクには乗るな!

このおっちゃんたちはほぼ必ずふっかけてきます!ホテル前や有名観光地前に停まっています。そんな時は少し歩いて流しのトゥクトゥクを拾いましょう!

宝石屋とSPAに誘われる!

まあこれは正直行きたい人は行けば良いと思うんですが、完全に行く気のない私は乗る度にイチイチ誘われるから鬱陶しいです。

特に夜の時間帯になるとやたらしつこく誘ってきます。彼らは外国人を連れて行くことによってバックマージンを受け取れるそうです。宝石店の場合、私が聞いた話ではガソリンチケット2リッター分でした。

陽気な日本語喋れるおっさんをシカトしよう!

道路を歩いていると並行して話しかけてくるおっさんが結構います。「こんにちは〜」から始まりますね。日本語だからって気を許してはいけません。むしろ日本語を話せるやつ程疑ってください。たいていは「こんにちは」という単語しか知らないんですが、なに人だ?どこから来た?どこに行くんだ?良いところがあるんだとやたらフレンドリーに話しかけてきます。こいつらに案内されたら最後!かなり高額を請求してきます。私はまだ体験したことないんですが、結構騙されてる人が多くいます。

請求額はだいたい3000ルピーから5000ルピーらしいです。私の知り合いはそんなフレンドリーなおっちゃんにそそのかされ、一緒にトゥクトゥクに乗り、勝手に案内され、最後に請求されて拒んだら、財布を奪われ逃げられたそうです。充分な注意が必要です。

 

まとめ

そんなちょっとの金どうでも良いじゃん。寄付だと思っちゃえと言う人もいるかもしれませんが、なんか不当な気がして嫌なんですよね。

日本語が話せるスリランカ人の仲の良い方に「日本人にとって100円ってたいした額じゃないと思うんですけど100ルピーだと結構出し渋りますよね」って笑いながら言われたことがあるんですが確かにそうかも!

チップ文化のない日本人だけがこんなこと思うのかなと思ったら、こっちに来ていたスイス人と話す機会があって、その人もやっぱりスリランカのトゥクトゥクには頭に来ているようでした。安心しました。

スリランカは観光業でこれから発展すると思ったんですが、観光の玄関口にいる彼らがこんな状況だとリピーターが減ってしまう恐れがあると思います。

前述したとおり、彼らはとにかく目先の利益優先。今お金が欲しいんです。

外国人を騙すことによって一時的なお金は得られますが、次からはトゥクトゥクを利用しなかったり、スリランカに来たくなくなったり、スリランカに来た人が母国に帰ってそんなことを伝えたりしたら観光客が減ってしまうということを全く考えていません。長い目でみればどちらが稼げるかをわかっていないんですね。

現に私は最近トゥクトゥクより明瞭会計なUberの方を好んで使っています。もしくはバスです。

トゥクトゥクは数も多く確かに便利ですが、安心して乗ってられないので私はあんまり好んで乗っていません。

Uberの登場により今後トゥクトゥクがどうなるのか楽しみです。

KEI TAKAHASHIDirector

投稿者プロフィール

東京出身で元は某半導体商社に勤務
2014年より台南で唯一の言語交換カフェをオープン
2016年にカフェからゲストハウスへ切り替え。
TIL space言語交流空間と命名。
2016年11月よりスリランカへ活動拠点を移す
事業内容はグローバル人材紹介業の他に留学サポートや貿易も行ってます。
台湾の各種メディアにも紹介されております。
気軽にご連絡ください。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (2)

    • けん
    • 2018年 2月 17日

    2018/2/18 フォート駅東で、おじいさんにやられました。情報少ないので、ここに訪れた人に共有してほしいす。
    仕事を辞め隠居暮らしで旅人と話すのが好きなだけで、お金は一切いらないから安心しろと。すぐにトゥクが来て、その人詐欺だからオレので逃げろと、のらないと日本からの手紙が欲しいからアドレス教えるといいスマホ出せといいます。ださないと足を痛がり、君の行くとこまでのせてと、私は現地だから交渉してやると、(さっきのトゥクが)乗ると日本円見た事ないからみせてとか持ってる安い物くれと、知らね間お寺に連れていかれ特別に安くと、済むとつれ回され辞めろと言うと高額請求!私は財布に紐と先に千rs隠した。

      • KEI TAKAHASHI
      • 2018年 2月 17日

      スリランカはそんな人ばかりです。日本語で話しかけてくる奴も危険です。お気をつけください!UberかPickMe というアプリを使うことをお勧めします。

ピックアップ記事

  1. 日本では私は全く賭け事等のパチンコや競馬には興味がなくやったことなかったんですが、スリランカに来てか…
  2. 数えてみるとスリランカに滞在し始めてもう10ヶ月も経ちました。特殊な方法でVisaを取得し、これから…
  3. どんどん新しいお店が増えてるコロンボですが、なかなか新規開拓できてないです。最近はデモやらなんやらで…
  4. 日本に一時帰国していたんですが、スリランカに戻ってきて、すぐに撮影の依頼がありました。 当初撮影内容…
  5. 先日「未来世紀ジパング」でスリランカの宝石で有名な街ラトゥナプラが特集されていましたね。私も早速イン…
  6. スリランカに引っ越して早3週間が経とうとしております。賃貸物件も無事に見つけ、さて仕事でも!ってこと…
  7. 日本に帰国する前に台南〜台北行きのバスで財布を紛失! バスを降りてすぐに気付いたんですが、バスはその…

スリランカのお得情報が満載!

ピックアップ記事

  1. 2016-11-12

    スリランカに来たら絶対に行っておきたいカフェ「The gallery cafe」

    皆さんはジェフリー・バワという建築家をご存知ですか?お恥ずかしながら私もスリランカに来て三回目で初め…
  2. 2017-5-23

    紅茶買うならここも良いかも!「HELADIV TEA CLUB」

    いい加減毎度毎度同じカフェにいるのもなんなんで新規開拓です。 知り合いのFBを見ていると、行ったこと…
  3. 2017-3-28

    台湾のスター唐禹哲とスリランカで撮影した動画がアップされましたよ!

    唐禹哲(タン・ユージャ)ファンに朗報です。 2月に唐禹哲と一緒に撮影した中国の番組がUPされましたよ…

ルーフトップバー

ページ上部へ戻る