台湾人とビジネスする上で不満に思ってること

Pexels photo medium
 
台南で会社を設立してから2年半。会社としてはまだまだ新米ですが、なんとか食べていける状況にまでなりました。
 
今回の記事では台湾でのビジネスに於いて日本人との商習慣の違いを少しお話しさせて頂きたいと思います。
 

とにかく遅延!

「〇〇日までに仕上げてくれ」
「沒問題!(問題ない)」
っつって必ず納期遅延してきます。
そりゃあもうこっちは激おこプンプン丸ですよね?
 

とにかく謝らない

しかも謝らない!!第一声はなんだか言い訳してきます。
「最近急なオーダーがいっぱい入っちゃって…」
「しらねーよ!」
 

とにかく謝らないからの逆ギレ

「普通この数量じゃオーダー受けないよ。私だから受けてるんだよ?」
「できねんなら最初から断っていいよ!違うところに頼むから!」
そっちの都合なんて聞いてないしどうでも良いし、とにかく自分でできるって言ったものはやってほしいです。納期の1日前に言われてもこっちは対処の仕様がありません。というかよくギリギリまで黙ってられるよなぁと感心しちゃいます。
 

とにかく証拠は残さない!

日本では「言った言わない」を未然に防ぐためにも証拠を残すようにメールでのやり取りをかなり念入りに上司に言われましたが、ここ台湾では大事なことは証拠を残さないように電話で言います。「そんな大事なことはメールで送ってくれ」と言っても「わかった」といったあとに基本的にはメールが来ません。仕方ないのでこっちからメールで「こう言いましたよね?」と確認するようにしています。
 

まとめ

普通に生活する分には非常に親切で優しい台湾人ですが
ビジネスとなると話は別で、かなり意地汚くずる賢いです。
ノーと言えない日本人は多いので騙されやすいと思います。きっちり怒ってください!証拠は充分に残して交渉材料として使うことをオススメします。
 

KEI TAKAHASHIDirector

投稿者プロフィール

東京出身で元は某半導体商社に勤務
2014年より台南で唯一の言語交換カフェをオープン
2016年にカフェからゲストハウスへ切り替え。
TIL space言語交流空間と命名。
2016年11月よりスリランカへ活動拠点を移す
事業内容はグローバル人材紹介業の他に留学サポートや貿易も行ってます。
台湾の各種メディアにも紹介されております。
気軽にご連絡ください。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

PODCAST配信中

ピックアップ記事

  1. 日本でビジネスしててもそうだとは思うんですが 人を騙そうとする人は一定数いるものだと思います。 さて…
  2. スリランカにてデング熱で死線を越え、私の体重は遂に念願の70㌔代に突入するかしないかまで落ちました!…
  3. さいきん気になるニュースが入ってきました。 どうやら巷ではマストドンという新しいSNSができたそうで…
  4. 中国人の爆買いが騒がれてましたが既に中国では関税がかかったりと鎮火してしまったようですね。台湾では爆…
  5. 観光客の大半が訪れるであろうシギリヤ・ロック!恥ずかしながら私は2ヶ月こっちに住んでやっと行くことが…
  6. イタリアン料理ってなんだか無性に食べたくなることありません?私だけですかね。 ピザとかパスタ、生ハム…
  7. スリランカってほしいもの紅茶くらいしか無いな〜って思ってた時に見つけました。スリランカでは超有名雑貨…

ピックアップ記事

  1. 2017-8-8

    スリランカに10ヶ月滞在してみて思うこと

    数えてみるとスリランカに滞在し始めてもう10ヶ月も経ちました。特殊な方法でVisaを取得し、これから…
  2. 2018-2-4

    スリランカにも台湾人がいた!!

    妻が一ヶ月スリランカに住んでいる間、なんとかこっちに住み着いてくれないかなと思いスリランカに住んでい…
  3. 2016-12-15

    聖地「スリーパーダ(アダムスピーク)」の行き方

    皆さんは「スリーパーダ」という山をご存知でしょうか?またの名をアダムスピークと言うそうです。 スリラ…

ルーフトップバー

ページ上部へ戻る