台湾でB to Cのビジネスをするならドタキャンに気をつけろ!

台湾で台湾人を相手にビジネスを考えているなら、一番気をつけたいのが台湾人のドタキャンです。私の運営するAirbnbでは各国からお客さんが来ますがその中でも圧倒的にキャンセルの多いのが台湾人です。台湾人の性質なのか彼らはキャンセルを悪いことだとは思っていないようです。また今現在の宿泊施設だけでなく、日本語塾や飲食店を運営していた時もとにかくキャンセルが多かったです。

ではどんなパターンのドタキャンが多いのかを見ていきましょう

台南での台湾人の足はやはりバイクが多く、雨が振るともうほぼドタキャンです。まあ気持ちはわかりますけどね。特にレストランの予約なんて雨だったら連絡もなしに来ません。

Pexels photo medium  1

寒い

これまた天候の話しになりますが、台南は基本的に暑い気候なのですが、寒いとドタキャンされます。

Facebookの「参加ボタン」

私たちは留学の説明会や、その他イベントも多数企画してます。その際の広告はFacebookページでイベントを作成するのですが、このイベントの「参加ボタン」というのが厄介で、台湾人はとにかく押します。ファッション感覚で押しちゃいます。

例えば30人参加予定だったら実際来るのは15人!参加予定人数の2分の1〜3分の2くらいに人数が減るのは当たり前です。勿論連絡はありません。なかなか人数が読めずイベントは基本的に企画しにくいです。

申請フォーム

日本語塾の生徒募集はHPから申請フォームを記入してもらっています。かなり個人的な情報を記入してもらうのでこれならバックレることはないだろうとおもいきや余裕のバックレです。5人以上開講とかにしていると大変です。6人申請があったから大丈夫だろうと思いきや、2人しか来なかったなんてこともありました。勿論連絡はありません。

Airbnb

台湾人は何故かクレジットカードを持っている人が少なく、例えAirbnbを通して申し込みがあったとしても現金での支払いを交渉してきます。クレジットカード持ってないんならAirbnbで申し込んでくんなって話なんですがこれが結構いるんです。しょうがないので当日現金で支払うようにいうわけですが、メールで予約だけして来ないパターンは今までで結構ありました。

対策方法

日本語塾の申請に関していえば、開講時期の少し前に申請者全員に電話をかけることによってバックラーがだいぶ減りました。歯医者の予約とかすると1日前に絶対電話が来てたのはバックレ防止だったんでしょうね。

問題のAirbnbは現金支払いは基本的に高く設定をすることにしました。そしてその時点で断ってくる人は相手にしないようにするのが一番だと思うことにしました。やはりネットでの決済が一番信用できますね。手数料をとられてしまうのですが当日バックレられるリスクを考えたら安いもんです。

皆さんも台湾人バックラーには充分お気をつけ下さい。これからビジネスを考えている人に少しでも参考になれば幸いです。

KEI TAKAHASHIDirector

投稿者プロフィール

東京出身で元は某半導体商社に勤務
2014年より台南で唯一の言語交換カフェをオープン
2016年にカフェからゲストハウスへ切り替え。
TIL space言語交流空間と命名。
2016年11月よりスリランカへ活動拠点を移す
事業内容はグローバル人材紹介業の他に留学サポートや貿易も行ってます。
台湾の各種メディアにも紹介されております。
気軽にご連絡ください。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

PODCAST配信中

ピックアップ記事

  1. 海外経験でいうと私は中途半端な方だと思います。 ニュージーランドに1年、台湾に5年、そして今はスリラ…
  2. スリランカって何語なの?ってよく聞かれます。 シンハラ語です。正直私もスリランカに来るまで知り…
  3. コロンボで一番有名なカニ料理屋と言えば、ミニストリーオブクラブ。 https://tilspa…
  4. コロンボで人脈を広げて行くと必然的に飲み会に誘われることが多くなります。 週末は毎晩楽しいです!楽し…
  5. 海外旅行に行くと地味に頭を悩ませるのがチップ問題。 いくら払えばいいの?って!しかも小銭ないし! そ…
  6. デング熱以降、体力が著しく低下した私は暫く運動は控えてましたが、そろそろ身体を動かさないと30過ぎの…
  7. 9月7日に遂にiPhone7の情報が明らかになりましたね。 私も台湾からリアルタイムでみてまし…

ピックアップ記事

  1. 2017-9-14

    マータラで一泊。Amaloh by Jetwing

    スリランカに妻が来ています。 一緒に住んでた時はうるせーなーと思っていたんですが、やっぱり離れ離れに…
  2. 2018-6-1

    車の手配はお任せを!

    ツアー観光客より個人旅行者の方がスリランカは特に多く感じます。確かに他の国に比べると安全なので個人旅…
  3. 2017-5-22

    スリランカ長期滞在主婦必見!有機野菜で健康的に!デリバリーも可能!

    もうカレーは嫌だ! カレーを避け続けて半年!最初は良いんですよ。旅行とかなら良いんですよ!100円く…

ルーフトップバー

ページ上部へ戻る