スリランカにも台湾人がいた!!

妻が一ヶ月スリランカに住んでいる間、なんとかこっちに住み着いてくれないかなと思いスリランカに住んでいる台湾人を探し始めました。あ、私の妻は台湾人です。

なぜって、やっぱり同じ国の人の知り合いがいれば困った時、いろいろ聞けることもありますしね。Visaの問題なんて日本人の私でも苦労しているのに、台湾人がどうしてるかなんてさっぱりわかりませんからね。

そんなこんなでFacebookで一人の台湾人に辿り着きました。縁あって今はこの台湾人の事務所を間借りさせてもらっているし、住まいも提供して頂いてます。ホントラッキーな出会いに感謝です。

2017 12 17 16 22 13

台湾人は25人くらいしかいない

この彼も当時、台湾人の知り合いはゼロだったようで、私と一緒に探し始めました。今はFBという便利なツールがあるので、見つけるのは結構簡単でしたね。

台湾人は1ヶ月に1度会食をコロンボに集まって行っています。参加者は10名程で聞くところによると全体で25名程しかいないようです。

私も妻が台湾人ということで既に何度か参加させて頂いているんですけどコロンボ市内に住んでいる人は非常に少ないことに驚きました。

皆さん郊外に住んでいるんですねー!

みんな起業家!

この会合に入って良かったなーと思うのは皆さんがだいたい起業家ということ。台湾人目線の情報はまた日本人と違い、どちらかというと中国人よりの情報を持っています。また人数が少ないこともあり結束力が固く、よくみんなで遊びに行ったりなんかするのも面白いですね。

2017 12 18 11 00 51

どんなお仕事なのか?

台湾人がどんなことをしているかというと、職業は本当に様々。

聞いた限りだと旅行、漁業、宝石、海運、製造、ジム、プランテーション、中古車。

既に二世の方がいたりと人脈も幅広い!

2017 12 20 19 25 04

まとめ

たった25人しかいないのに、日本語を話せる台湾人が4名もいるそうですごい高い確率!

台湾人は世話好きで親日の方が多いので非常に友好的で私は大好きですね。スリランカで中国人とのビジネスをする場合、台湾人経由だと安心して進められる気がします。

もし台湾人の方とのビジネスをお考えの方がいらしたらご紹介致します。

KEI TAKAHASHIDirector

投稿者プロフィール

東京出身で元は某半導体商社に勤務
2014年より台南で唯一の言語交換カフェをオープン
2016年にカフェからゲストハウスへ切り替え。
TIL space言語交流空間と命名。
2016年11月よりスリランカへ活動拠点を移す
事業内容はグローバル人材紹介業の他に留学サポートや貿易も行ってます。
台湾の各種メディアにも紹介されております。
気軽にご連絡ください。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

PODCAST配信中

ピックアップ記事

  1. 最近ではホームページから様々な方のお問い合わせがあります。非常に喜ばしいことです。私のホームページが…
  2. 失くしたのは6月5日! 今になって和欣(バス会社)から連絡が来ました! 三週間後に連絡が来るなんて思…
  3. 起業するにあたり、決めなければいけないのがメインバンクですね。 私も台湾の銀行のことは全然知らんか…
  4. 私は基本的にスリランカでは1ヶ月10万円を目安に生活しています。大抵はこの金額を越えてしまうんですけ…
  5. スリランカにいつの間にかシャングリラホテルがオープンしていました。今コロンボで最も新しく、お値段もお…
  6. スリランカの私の家には最近人が来る機会が多く、コップを持ってなかったのでいつも申し訳ない気分になって…
  7. 最近はちょっと行ってないんですけど、スリランカに来たての頃はOZO hotelのルーフトップバーに良…

ピックアップ記事

  1. 2017-5-28

    焼き鳥食べるなら『Kuuraku』ランチもリーズナブルで美味しい!

    今回紹介するのは『Kuuraku』 まだオープンして間もないと思うのですが、なんだかしょっちゅう行っ…
  2. 2016-9-15

    スリランカのオンラインビザ申請手続き

    スリランカに渡航の際には必ずETAというビザを申請する必要があります。10分もあれば終わると思います…
  3. 2017-1-26

    STAFF WANTED!! JAPAN EXPO

    Have you heard of Japan Expo 2017? I think if you …

ルーフトップバー

ページ上部へ戻る