近年では、ビジネスをする上でSNSの活用はほぼ必須だと私は考えています。特に海外で勝負するのであれば、その国で流行っているSNSを活用するのが一番手っ取り早いです。

台湾とスリランカでSNSを活用してみて、私の経験を基に、SNSの重要性や宣伝方法を語ってみたいと思います。

Twitterは日本向けに!

日本は匿名性を重視する傾向があり、仕事や生活のストレスを吐き出しているようでTwitterが未だに根強い人気があります。私のTwitterは台湾の食べ物やスリランカの生活を毎日投稿するようにしています。そうしていくうちに徐々にフォロワーが増えて今では台湾に興味のある人のリストに入れられるくらいになりました。

日本向けに商品やサービスを提供するのであれば、Twitterはかなり活用できると思います。実際に留学の問い合わせや、物件探しのお手伝いのお仕事をDMから頂いたケースが何件もあります。

私の場合はテーマを台湾に絞って投稿していたので台湾ファンの日本人のフォロワーを多く獲得できました。

ダウンロード  1

インスタグラムが人気

徐々に人気を伸ばしているのがインスタグラム。日本でも既にかなりの人気があるようですね。しかし、私の場合は日本向けにインスタグラムはあまり使えないのかなと思ってます。せいぜい載せられたとしても景色と食べ物くらい。商品も良さそうですが、拡散性にイマイチ欠けますね。

スリランカでは高校生〜30歳くらいまでの人たちが積極的に使っています。私の使い方はまずFBに投稿し、広告費にお金をかけます。そうするとインスタに連動して広告が載せられます。広告はスリランカ地域に絞っていますのでスリランカ人の「いいね」の数が集まります。1200円くらいの広告費で2000以上のいいねが集まりました。この時に私がするのは、いいねをしてくれた人にフォローを返してあげることです。そうすることによって広告に興味を持ってくれた人がフォローを仕返してくれて純粋なリストが出来上がってきます。その後は広告費を使わずに投稿のいいねを多く獲得できます。最近やっとインスタでのDMによる、問い合わせが増えてきました。その殆どが高校生からの問い合わせです。

ただしこれをやると自分がフォローしている相手はほとんどスリランカ人になり、知らない顔のセルフィーが延々と垂れ流し状態になるので、フォロワー数が一定以上溜まったらフォロー解除することをオススメします。

Facebookは下火に

FBは最近見ていると既に広告だらけになり自分の作ったFBページもいいねがつきにくいです。今からの状態ですとなかなか1万超えのアカウントを作るのはかなり広告費にお金をかけないと難しい状態です。インスタの方が効果があるような印象です。それでもインスタに広告を出すには自分のFBページから作成して広告費をかけた方がいいと思います。インスタでは2000以上のいいねがついた広告も、FBページでは150いいねくらいしかつきませんでした。

まとめ

最近ではマストドンという新しいSNSも流行ってきているようですが、台湾、スリランカではまだまだです。日本向けには良いかもしれませんが、今やっている人たちは恐らくマニアックな人たちだけだと思います。

Twitterに代わる新たなSNS「Mastodon(マストドン)」の活用方法を考える

インスタ、FBなどをやる場合でもやはりHPはあったほうが良いと思います。ただインスタやFBにHPを貼っても殆どがHPまで飛んでくれません。恐らくいろんな理由があると思いますが、最低でもHPにはAMPを実装し、リンク先を快適に読めるような仕掛けを作っておいて下さい。

私のHPの訪問客も殆どがモバイルから来ています。今の時代はPCよりもケータイで手軽に空いた時間などで見ているんですね。

KEI TAKAHASHIDirector

投稿者プロフィール

東京出身で元は某半導体商社に勤務
2014年より台南で唯一の言語交換カフェをオープン
2016年にカフェからゲストハウスへ切り替え。
TIL space言語交流空間と命名。
2016年11月よりスリランカへ活動拠点を移す
事業内容はグローバル人材紹介業の他に留学サポートや貿易も行ってます。
台湾の各種メディアにも紹介されております。
気軽にご連絡ください。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

PODCAST配信中

ピックアップ記事

  1. スリランカのスポーツで一番人気があるのってなんだかわかりますか? 日本では馴染みの薄いクリケットがス…
  2. スリランカと言えばスリランカカレーが勿論有名ですが、インドカレーも絶品!!私に至ってはスリランカカレ…
  3. 台湾で台湾人を相手にビジネスを考えているなら、一番気をつけたいのが台湾人のドタキャンです。私の運営す…
  4. 以前ダッチホスピタルという場所を紹介したと思いますが今回紹介するのはそのなかにあるカニ料理のお店です…
  5. スリランカは正直ご飯の美味しい国とは言い難いです。種類も少ないですし、何より外食は意外に高い!なんだ…
  6. 2016年を振り返りますと飛行機を乗りまくった年だな〜と! 正直飛行機って乗りすぎるとワクワクが失せ…
  7. スリランカのお正月は2017年は4月13日と14日。つまり今日と明日です。 なぜこんな時期に正月があ…

ピックアップ記事

  1. 2015-5-22

    低予算で起業するならホームページを自分で作ってみよう!

      起業したいと考えている人は実は多いと思います。 しかし、イマイチ踏ん切りがつかない、本当に大丈…
  2. 2017-4-19

    ダイエットに良いかも!Calorie Counter by Duaine Peiris

    スリランカにてデング熱で死線を越え、私の体重は遂に念願の70㌔代に突入するかしないかまで落ちました!…
  3. 2017-6-12

    海外でのSNS活用法

    近年では、ビジネスをする上でSNSの活用はほぼ必須だと私は考えています。特に海外で勝負するのであれば…

ルーフトップバー

ページ上部へ戻る