スリランカでTukTuk拾うなら「Pick me!!」が最強!

TukTukのおっちゃんがめんどくさいめんどくさいといつも言ってますが、今はPick meというアプリを使うことで落ち着きました。このシステムはスリランカには必要!

トゥクトゥクのおっさんに気をつけろ!!

Uberも良いんですが、Pick meのほうが何かと気軽です。私の場合は空港等の遠いとこに行く場合はUberを使い日常ではPick meって使い分けています。

Uberの使い方はこちら

 https://tilspace.info/travel/uber_srilanka

使い方

私が使用しているのはiPhoneです。

Appストアから「Pick me」をダウンロードしましょう!

 

上段の緑の◎が出発地点です。位置情報を読み取ってだいたいの現在位置は自動的にセットされています。少しずれているので自分で修正しましょう。

下段の赤の◎が目的地ですね。これはマップを動かしてもセットできますし、名前を英語で入れてもセットできます。有名所のお店や観光地であれば名前を入れればほぼ一発で出てきます。

2017 01 14 08 24 09

この時はマップをずらしてセットしました。

場所が決まったら「Set Drop Off Location」を押してください。

2017 01 14 08 23 46

 行き先のルートが出ます。これなら遠回りをされることもないですね。

Ride Estimateというところで目的地までだいたいどのくらいの値段がかかるかがわかります。

支払い方法も現金かカードが選べますが現金で良いと思います。

 これでCONFIRMのボタンを押せば設定終了。

2017 01 14 08 25 07

TukTukが来るまではだいたい4分〜10分ってとこですね。

車の種類も8人乗りくらいの大きいサイズからTukTukまで選べます。値段はまた違います。

Book Laterというボタンを押せば配車予約もできます。これも便利ですが2時間前くらいには予約しないといけません。

まとめ

スリランカ人が作ったアプリのようでスリランカ国内でしか使えません。ただこれはコロンボでしかほとんど使えないシステムですので、田舎に行く場合はメーター等ついてないのでお気をつけください。外国人はぼったくられますから。TukTukに関しては田舎街よりコロンボの方が安いです。

KEI TAKAHASHIDirector

投稿者プロフィール

東京出身で元は某半導体商社に勤務
2014年より台南で唯一の言語交換カフェをオープン
2016年にカフェからゲストハウスへ切り替え。
TIL space言語交流空間と命名。
2016年11月よりスリランカへ活動拠点を移す
事業内容はグローバル人材紹介業の他に留学サポートや貿易も行ってます。
台湾の各種メディアにも紹介されております。
気軽にご連絡ください。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

PODCAST配信中

ピックアップ記事

  1. 既に日本では人気がないんでしょうか? 最近全くポケモンGOの話しを耳にしなくなりました。台湾でもほぼ…
  2.   起業したいと考えている人は実は多いと思います。 しかし、イマイチ踏ん切りがつかない、本当に大丈…
  3. スリランカには日本との友好会があるようです。今回はそのパーティーにご招待されたので折角だし参加しまし…
  4. 日本人が海外生活をする上で一番ストレスに感じるのってトイレじゃないでしょうか? よく日本のトイレって…
  5. スリランカでどういったお仕事をされているのですか? こっちにいるとよく聞かれる質問です。日本人もなか…
  6. コロンボってスリランカで一番大きな街なんですが、正直行くとこないんですよね。うちのアルバイトの子に聞…
  7. 皆さんは電動歯ブラシって使ってますか?私はホントに今更ながらデビューしました。歯ブラシもここまで進化…

スリランカのお得情報が満載!

ピックアップ記事

  1. 2016-9-11

    スリランカ市場調査

    今やっている事業とは全く関係ないんですが、訳あってスリランカでの事業をしないかと誘いを受けました。私…
  2. 2015-7-23

    台南に来る日本人は変わってる!

    台南の街を歩いていても日本人と遭遇する機会はあまりありません。 まだ台南の魅力は一部の台湾マニアにし…
  3. 2017-1-3

    サファイアカードをついにゲット

    2016年を振り返りますと飛行機を乗りまくった年だな〜と! 正直飛行機って乗りすぎるとワクワクが失せ…

ルーフトップバー

ページ上部へ戻る