ノマドも食事もイケる「Cafe Shaze」

 今日もノマドに適したカフェを探して歩いています。もう既に日課ですね。というか同じカフェに留まっているのも恥ずかしいし、なんか気分転換になればいいなと思って彷徨っています。

ちなみに基本的に私は最近徒歩行動です。3キロくらいの距離は徒歩と決めております。この3キロがだいたい30分くらいなんでいい運動になるんですよね。歩いている間はPodcastsを聴いてます。結構楽しみにしている番組があると聴くために歩くわけです。そして最近はApple watch 2も購入したので、ウォーキングも楽しみなのです!

さてそんなこんなでまたノマド的なカフェを見つけてしまいました。

 Cafe Shaze

前々から気になっていたんですよねここ!

実は私がよく行くベトナム料理屋さんの隣の隣のお店なんです。

コロンボでベトナム料理を食べるならここ「Pho Vietnam」

外観がなかなか高そうで入りづらかったんですが、まあスリランカで高いって言ってもそこまでではないので思い切って入ってみることに!

2017 03 09 17 44 29

 店内はやはり広々していて落ち着いた感じ!カフェというよりレストランって感じですかね。

2017 03 09 17 45 27

ソファー席もこの写真以外に席数は結構あります。WIFIも結構早いし、席によってはプラグも付いてます。

2017 03 09 17 45 32

外にはテラス席も!タバコも吸えます。

2017 03 09 18 49 53

メニュー

メニューを見る限り割とリーズナブル!

2017 03 09 17 49 54

食前にパンも出てきました。ありがたいですね。バターが美味しくてパンはすぐ完食!

2017 03 09 18 06 04

私が注文したのはこれ!ビーフテンダーロイン!値段は975RS。

値段の割に柔らかくて美味しい!

2017 03 09 18 14 16

別の日に既に再訪してしまいました。

独特な味なんですがこれまた美味い!

2017 03 12 18 43 10

まとめ

総合的に高評価!こういったカフェって料理がイマイチかもしくは高かったりするんですが、ここはちょうど良いお値段です。夕食時は結構混んでいて長居しづらいんですが、まあ無視してパソコンしてました。帰れよなオレ!そういう時は追加オーダーしてるんで勘弁してください。

ここはこれからもお世話になると思います。

アクセス

 

KEI TAKAHASHIDirector

投稿者プロフィール

東京出身で元は某半導体商社に勤務
2014年より台南で唯一の言語交換カフェをオープン
2016年にカフェからゲストハウスへ切り替え。
TIL space言語交流空間と命名。
2016年11月よりスリランカへ活動拠点を移す
事業内容はグローバル人材紹介業の他に留学サポートや貿易も行ってます。
台湾の各種メディアにも紹介されております。
気軽にご連絡ください。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

PODCAST配信中

ピックアップ記事

  1. 唐禹哲(タン・ユージャ)ファンに朗報です。 2月に唐禹哲と一緒に撮影した中国の番組がUPされましたよ…
  2. 財布を落としてから、日本のアウトレットで小さい財布を買ってみたんですけど これが使いづらくて! 新し…
  3. スリランカで一番美味い料理って何?って聞かれたら間違いなく私は中華と答えますね。 なぜならシェフが中…
  4. スリランカって言ったらセイロンティー!そう、紅茶が有名!スリランカの人って10時と3時にティーブレイ…
  5. 暑い!スリランカの4月5月は暑いと聞いていましたが、ホントに暑い!毎日汗だくですよ。朝着替えて、洗濯…
  6. たぶん男性のみなさんお待ちかねの情報を今回はご紹介しようかなと思います。 男性の場合なんだかんだ海外…
  7. コロンボってスリランカで一番大きな街なんですが、正直行くとこないんですよね。うちのアルバイトの子に聞…

ピックアップ記事

  1. 2015-7-23

    台南に来る日本人は変わってる!

    台南の街を歩いていても日本人と遭遇する機会はあまりありません。 まだ台南の魅力は一部の台湾マニアにし…
  2. 2017-9-14

    マータラで一泊。Amaloh by Jetwing

    スリランカに妻が来ています。 一緒に住んでた時はうるせーなーと思っていたんですが、やっぱり離れ離れに…
  3. 2017-1-21

    スリランカ観光ツアー1日目、ホテルジェットウィング・ブルー

    家族を誘ってスリランカツアー! 今回は私が頭を捻って家族を楽しませるためにツアー計画を考えました。と…

ルーフトップバー

ページ上部へ戻る