ノマド向きコロンボ市内のオススメカフェまとめ

基本的に私は外で仕事をしています。今日もこの記事を書きながら外にいます。昼間は暑いんですが、家でデブってるより全然マシですね。

今回はコロンボ市内にあるカフェをオススメしましょう。私の独断と偏見で選んでますので悪しからず。

 

カフェに行って仕事をする理由

なんでわざわざカフェに?ドヤりたいの?って思う人もいるかもしれませんね。

家じゃ集中できない

私は昔から勉強とか家でできないタイプです。誘惑が多いからなんでしょう。

家に篭ろうと思えば籠もれます。しかし、海外で一人で家に篭っているとたまにやってくるのです。「なんで俺ここにいるんだろう?」「何してんだろう?」っていう怖い心の声が! 

やる気をお金で買うって発想もちょっとおかしいですが、私の場合は少し高いcoffeeを飲んだとしてもその分作業が進めば良いと考えています。ちなみにcoffeeの味にそこまでのこだわりはありません。というか味覚オンチなのか美味しい珈琲ってのがわからんのです。

新しい発見がある

新しい場所や、外にいると意外とアイディアが湧いたり、新しい出会いや発見があったりします。私の場合はブログのネタが見つかったりもします。一つの場所に留まらない方が新鮮ですからね。たまにめんどくさいんですけどね。

自宅のネット回線に制限がある

スリランカって使いたい放題のプランがないんですよね。最悪ですよこれ!日本のケータイ電話のようなプランで、月ごとのデータ容量が月額使用料に応じて決まっているんですね。この容量を超えると速度がめっちゃ遅い!!もう仕事にならないレベル!動画も見れたもんじゃありません。 

私がカフェを選ぶ時に重視しているポイント

Pexels photo

WIFIが早い!

これはスリランカでは特に重要で、WIFI自体は基本的にどこのカフェも完備しているんですが、速度が遅すぎて使い物にならないってことが多々あります。

長居できそうな雰囲気

一度座ると一杯で2時間〜5時間くらい粘ってしまう可能性があるので重要です。さすがに悪いと思って2時間に以上いる場合はデザートかなんか追加注文しますけどね。

週に3回から5回は利用することになる可能性もあるので、なるべくお店の人に嫌われたくないですよね。また来たよあのファッキンジャップってな具合になったら嫌なので、程よく広い店鋪を選ぶようにしてます。二階席とかあると良いですよね。顔を覚えられにくですし。

電源がある

これも結構重要なポイント!基本的には充電するくらいまではいないんですが、たまに必要になるときがあります。プラグの形状も重要になったりもしますね。

海外プラグ事情(コンセント)

お値段

毎回かかる出費なので安いことに越したことはないんですが、優先順位としては非常に低いです。スリランカのカフェは一番安くて350ルピー、高くても700ルピーです。日本円で500円以下と考えればまあどこに行っても許容範囲でしょう。

Pexels photo 296888

t-lounge by Dilma

ティーラウンジはコロンボ市内には私が知る限り2店鋪あると思います。私がオススメするのはダッチホスピタルにある店鋪ですね。ダッチホスピタルの店鋪はWIFIがしっかりしていて安定してます。もう1つの店鋪はインデペンデンスアーケード内に入ってるんですがWIFIが微妙。両店舗とも混んでいてたまに座れない時があるんでお気をつけください。価格は他のカフェに比べると一番安いですね。

優雅に紅茶を飲みながらノマド生活するなら「t-lounge」がオススメ

Coffee Bean

最近単価が30Rs程上がってカフェラテの値段が一杯710Rsになってました。なかなかのお値段ですが、そのかわり一杯の大きさがビール大ジョッキくらいの大きさなので私としてはまあ許せる範囲です。

コーヒービーンの店鋪はコロンボ市内にたくさんありますが、リバティープラザ内の店鋪が私としては一番良いですね。ただこの店鋪が一番寒いです。冷房効きすぎてるんで上着を持っていってください。

最近になってWIFIのシステムが変わってスタバのようにメアドの登録等を求められる画面が出てきました。ゴールロード沿いの店鋪がそうでしたね。リバティープラザも一時期そうなったんですが、接続が悪かったのか今まで通りパスワードだけになりました。また変わるかもしれないですね。それがちょっと不便!

スリランカにはスタバが無い代わりに「Coffee Bean」がある

LONDON HOUSE of Coffee

私としては一番落ち着けてWIFIも安定していて好きな店鋪。特にテラス席の喫煙エリアが素敵です。ただここはカフェラテが一杯560Rsにしてはコーヒーの量が少ないので割高かなと。コーヒービーンくらい多かったら良かったんですけどね。ここに来たら紅茶を頼む方がお得だと思います。あと残念なのが、フードメニューがどれも美味しくないってとこ!お昼をまたいでこのカフェにいたい場合困るんですよね。

ノマド向きカフェ「LONDON HOUSE of COFFEE」

e-cafe

全体的に一番バランスの良いカフェです。フードもなかなか美味しいし、長居しやすい雰囲気で、このカフェが一番行きやすいですね。ゴールロード沿いにも店鋪はあるんですが、そっちはフードメニューはないです。ちょとしたケーキ程度しか置いてない。その分お客さんも少なくて作業には集中できます!ハブロックロード沿いの店鋪の方が私としてはオススメです。

ノマド的にはコロンボ最強カフェを見つけたかもしれない「e-Cafe」

Ozo Hotel

ここはルーフトップバーなんですが、実はお昼もやっているんでたまに気分転換で来るならオススメ!何しろ景色が最高に良いですからね。海を見ながら作業なんて贅沢です。ただここは今回紹介している中でも一番高いです。フードもなかなか美味しいんですが、飲み物とフードで2000Rsはいっちゃいます。WIFIは店員に言えば4時間分のパスワードを貰えます。電源はないのでそこまで長居はできませんね。

コロンボで1番夕陽がキレイに見える店、OZO hotelのルーフトップバー!

Cafe Shaze

フードもなかなか、値段もオッケー!最近見つけたオススメのノマドスポット!しかし、ちょっとカフェっぽくないので混雑時にはちょっと居づらい。

ノマドも食事もイケる「Cafe Shaze」

まとめ

あんまり同じカフェに毎日行きすぎるのもアレなんで私はこれらのカフェをローテーションしています。早く自分の事務所が欲しいんですけどなかなか見つからないですね。カフェも気分転換になって良いんですけど、毎日今日はどこに行こうかなって悩むのは好きじゃないですし、結構出費がかさむのもつらいところですね。

KEI TAKAHASHIDirector

投稿者プロフィール

東京出身で元は某半導体商社に勤務
2014年より台南で唯一の言語交換カフェをオープン
2016年にカフェからゲストハウスへ切り替え。
TIL space言語交流空間と命名。
2016年11月よりスリランカへ活動拠点を移す
事業内容はグローバル人材紹介業の他に留学サポートや貿易も行ってます。
台湾の各種メディアにも紹介されております。
気軽にご連絡ください。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

PODCAST配信中

ピックアップ記事

  1. 日本に一時帰国していたんですが、スリランカに戻ってきて、すぐに撮影の依頼がありました。 当初撮影内容…
  2. 妻が一ヶ月スリランカに住んでいる間、なんとかこっちに住み着いてくれないかなと思いスリランカに住んでい…
  3. スリランカにきてからというもの、最初の方は汗だくでスリランカを探索してたんですが、最近はもうなんだか…
  4. スリランカ人のスタッフに「Ellaは行ったことありますか?」と聞かれ、「なにそれ、どこそれ?」と! …
  5. いい加減毎度毎度同じカフェにいるのもなんなんで新規開拓です。 知り合いのFBを見ていると、行ったこと…
  6. このスリランカ情報局というホームページを通じて最近多くの方からご連絡を頂けるようになっており、私とし…
  7. スリランカは正直ご飯の美味しい国とは言い難いです。種類も少ないですし、何より外食は意外に高い!なんだ…

ピックアップ記事

  1. 2017-1-21

    スリランカ観光ツアー1日目、ホテルジェットウィング・ブルー

    家族を誘ってスリランカツアー! 今回は私が頭を捻って家族を楽しませるためにツアー計画を考えました。と…
  2. 2017-1-5

    トイレの横のこれって掃除用のシャワーじゃないの?

    日本人が海外生活をする上で一番ストレスに感じるのってトイレじゃないでしょうか? よく日本のトイレって…
  3. 2017-6-8

    スリランカ人ってどうなの?

    ほぼ毎日バス乗ってます。スリランカの女学生って基本三つ編みのツインテールなんですよね。どうやら校則で…

ルーフトップバー

ページ上部へ戻る