スリランカ・キャンディにある世界遺産(仏歯寺)

昼間に行ったときは短パンを履いていたため、園内には入れなく断念!すぐ近くに足を隠すキレイな布?スカーフ?なんて呼ぶのかわかりませんが、売ってました。ホテルが近かったので着替えて出直そうと思って結局は買わなかったんですけどね。 ということで夜の佛歯寺へ!キャンディの夜は非常に涼しく汗をかかないくらいでした。佛歯寺に行ったのも夜で正解ですね。 この建物のすぐ横に靴を預けるとこがありますので預けましょう。 帰り際に100ルピーくらいとられました。 チケットはいくら? 前までは1000ルピーだったらしいのですが1500ルピーに値上げされてました。出身国によって料金を分けているようです。 チケットを購入したらいよいよ入場。その前に入口付近でガイドしてやるよっていうスリランカ人がいますが、本物かどうかよくわかりませんので私は無視しました。英語でガイドされてもわかりませんしね。中に入ると日本人も結構いましたね。みなさん日本語ガイド付きで羨ましい。 いろいろ説明を受けてます。私はさっさと進んじゃいます。 ずーっとスリランカっぽい音楽を演奏しててなんか神聖な感じがしました。 中は観光客で大混雑。 二階へ上がります。 こちらが歯が祀られている処。1日3回みれるらしいです。私が狙ったのは18時30分でした。今か今かと待ってるとどんどん人が増えてきました。 スリランカ人は本気で祈っている人もいます。 邪魔しちゃって申し訳ない。 そしていよいよ扉が開いたんですが、結果としては全く見れませんでした。人が多すぎます。無理ですね。諦めの良い私はすぐその場から離れました。 まあもうこの際佛歯は良いとして、園内はかなり広く、結構楽しめます。 特に仏教に信仰が深いわけではない私でも楽しめました。 そとの景色も幻想的。なんだかノスタルジックですね。 今回再確認したことですが、私は一人旅行は嫌いです。寂しくてしょうがないです。スリランカでたまに会う中国人が非常に嬉しいです。 ...
2016年11月11日0 DownloadsDownload