やっぱりシギリヤ・ロックはスリランカ一の観光スポット!

観光客の大半が訪れるであろうシギリヤ・ロック!恥ずかしながら私は2ヶ月こっちに住んでやっと行くことができました!!やっぱりここは行くべきですね。絶対に行くべき!そんくらい良かったです。 登るのにかなり時間がかかると聞いていたのである程度覚悟していたんですが、正直楽勝!!スリーパーダを登りきった私にとっては高尾山レベルでした。80歳の私の祖母も無事に登りきることができるくらい楽勝なんで皆さん心配する必要はどこにもありません。装備もちょっと公園行ってくるかみたいな格好で充分です。 私達のガイドさんなんてクールビズみたいなスーツで登ってましたからね。 https://tilspace.info/travel/climb_sripada 登頂までは道のりを書いていきます。   ホテルを出発したのは9時。私達が泊まったホテルはシナモンロッジというホテルです。 https://tilspace.info/travel/cinnamon_lodge_habarana シギリヤロックまでは30分くらいでしたね。ということで9時半から登頂開始です。 バスを降りるとスリランカ人が待ち構えていました。彼らはなんなのかというと登るのを手伝ってくれるんだそうです。笑 どうやって手伝ってくれるのかというと、手を引いてくれるらしいです(笑)要らないっすよねこれ!外国の太っちょなおばさんとかお年寄りは使ってましたな。2000ルピーらしいです。一人で喋り相手が欲しい人は使ってみると面白いかも! スリランカの田舎にしてはかなり舗装された道。観光客が多いのでちゃんとしてますね。 入場ゲート  少し進むと入場ゲートです。ここで入場料を払います。 結構並んでましたが、案外すぐ入れます。 撮影ポイント1 そして中に入ると広がる第一の撮影スポット 圧倒的な岩感!!ロッククライマーには堪らんでしょうね。私はただの山登り好きですが、早くあの登頂したくてうずうずしちゃいました!このストレートな道は家族も大興奮! 近づくにつれ何度も写真を撮っちゃいます。 この道の両脇には遺跡が広がっています。城下町だったんでしょうね。 いよいよ登山開始! この日は生憎の悪天候で私たちは傘を片手に登ります。 道中にも撮影ポイントが満載! ここの岩と岩の間なんてもうインディージョーンズかよっていうスケール。 ここを抜けてもまだ階段! 壁のレンガがまた渋い! 上を見上げると岩の壁! ここを登り切るともう半分くらい来たというとこでしょうかね。 既に結構高いです。高所恐怖症の人はここらで引き返すのが良いと思います。 いよいよ岩の側面を登っていきます。ここからは絶景なんで、登っていて楽しいです。 途中螺旋階段の場所があるんですが、(写真撮り忘れました。)上にいくとかの有名なシギリヤ美人の壁画が見れます。撮影はNGです。   撮影ポイント2 あっという間に例の撮影ポイントに到着!獅子の足のとこですね。 昔はライオンの頭もあったそうなんですけど今は流石に残ってませんね。スリランカってライオンいたんですかね?今でもいるのかな? ここからは足がすくむ階段!早く行きたいとこですが、階段が狭くて渋滞。 そして到着! 私は体力ない方だと自負しておりますが、息切れすらしなかったです。私が楽勝に登れたので皆さんはもっと余裕でしょう! この日は雨が降ったり止んだり。登ってる途中は降ってなくて良かったです。あの狭い階段では傘広げられないでしょうからね。 撮影ポイント3 360度ジャングル! 最初に通った撮影ポイントも見えます。 晴れてる時にもう一度来てみたいですけど、暑いんでしょうね。この日は涼しくてある意味良かったですよ。 帰りは行きより全然早いです。少し違うルートだし、渋滞がほぼなかったってのも大きいですね。 ただ帰りの方が怖い!高さがもろに伝わってきます。 最後にコブラの形をした岩です。 まとめ 登山中は水を売ってるところがなかったので必ず持っていった方がいいです。服装は特に気にする必要なし。適当な格好で登れちゃいます。私達は曇りの日だから良かったかもしれませんが、これが晴れた日なら、日焼け対策はしておいた方が良いでしょう!日陰が全くないです。 シギリヤ・ロックは世界遺産の名に恥じない素晴らしい場所です。がっかりすることはないと思います! スリランカに来たら必ず行っときましょう!私も滞在中にもう何回か来たいと思います!また違った顔がみれるかな! ここを登った後のランチはここがオススメ https://tilspace.info/travel/aliya_resort   アクセス ...
2017年1月29日0 DownloadsDownload