スリランカ人ってどうなの?

ほぼ毎日バス乗ってます。スリランカの女学生って基本三つ編みのツインテールなんですよね。どうやら校則で決まっているようで、スリランカ政府の上は変態ばかりだなと勝手に解釈しています。

IMG 3658

スリランカに住み始めて約半年が経とうとしています。しかし、未だにスリランカ人の実態というものは掴めないままです。そんな私が、表面上の知ったか記事を今回は書こうと思います。

一応これは私の実体験に基いている話しなので嘘ではないことは確かです。

性欲が激しい

ん〜これは日本人に言われたくないことかもしれないですけど、スリランカ人の男性ってとにかく女好き!ホテルで一人で朝食をとっていた時なんですが、隣にヨーロピアンの可愛らしい若い女性二人組が座っていました。その二人に対してずーっとひたすら店員がナンパしていましたね。連絡先を教えてとか案内してあげるだとかそんな内容の英語がずーっと聞こえてきました。

他にはTukTukを乗っている時。外をみていると、後ろ姿がグラマラスな女性が歩いていて、「スリランカ女性スタイル良いなー」なんて思っていると、ドライバーさんは追い越し際に顔を見るために身を乗り出して振り返る!これ、このドライバーさんだけではなくほぼ全員こんな感じなのが笑えます。私は今キレイな人が通る度にドライバーの行動を確認しています。

足が長い!

スリランカ人って足がめちゃくちゃ長い!!痩せていればスタイルはめっちゃ良いです。ただ腹が出ている人が殆どです。先日その原因についてスリランカ人に聞いたら腸が長いんですって言ってましたけど絶対他にも理由ありますよね。たぶん炭水化物と糖分摂り過ぎなんだと思います。

オシャレ!

私は台湾にも5年くらい住んでいたんですが、男性に関して言えば、スリランカ人の方が断然カッコイイし、オシャレです。なんというか洋服をきっちり着こなすし、足が長い分キレイに見えます。

女性は女性で可愛い色使いでオサレ!スタイルが良いから何着ても似合いますね。

スリランカのお店を見ててもセンスがあるので、ディスプレイがキレイ!オシャレな環境で育つとセンスが光りますね。

綺麗好き

これはうちの大家だけかもしれないけど、かなりきれい好きというか潔癖症というか。他のスリランカ人の家にも招かれたことがあるのですが、基本的にどこの家も掃除が行き届いていて余計なモノがない印象。

かなり清潔ですね。体臭は仕方ないにしても台湾のように嫌な臭いはそこまでしないと個人的には思います。

異様な程こども好き

スリランカ人は子供好きです。一度日本から来た子連れの友達を連れてスリランカを案内したことがあるんですが、すっごい子供好きでとにかく構いたいみたいなんですが、子供には怖いと泣かれていました。アジア人と違いすぎる容姿が子供には受け入れられないんでしょうね。不憫でした(笑)

言い訳をする

まあ、もう遅刻とかはどうでも良いです。時間を守るのは逆に日本人くらいだってことは既に知っています。日本の常識は世界の非常識っていう代表例ですからね。遅刻じゃなくて、もう来ないってパターンにも既に驚きませんね。スリランカ人との約束の際にはこっちも約束と思わない方が良いと思います。私は待ち合わせの時は基本的にPCがいじれて例え来なくても気にしなくても良い環境にするようにしてます。

なんで来なかったのかと問い詰めるのも時間の無駄です。どんなに自分が悪い場面でもスリランカ人は言い訳をします。

2つ以上のことを覚えられない

レストランに言った時、メモを執る習慣がないのか、ウェイターの彼らはオーダー時にも口頭で済ませようとします。 しかし、かなりの確率でオーダーミス!全然出てきません。他にもかなり経った後に再度注文を確認してきたりと忘れることが多いです。

若者、女性は良い人。40代より上の男性は基本どうしようもない

最近思うんですけど、どこの国も団塊の世代と呼ばれる人たちって悪だと思うんですよね。日本の場合ゆとり世代がどうのこうの言う前にそんな世代や文化を作ったその世代に問題があると思うし、彼らは戦後頑張った日本人の功績にあぐらをかいているだけじゃないかと!

スリランカでも例外ではなくこの世代は甘い汁を吸って生きてますね。そんな文化を作り上げてきたのもこの世代ですし、アジア人を見たら寄ってくるのもこの世代。マナーが一番悪いと思います。

逆に若者達は反面教師を見てマナーは良いと思います。

まとめ

まだまだスリランカ人の実態はわからないことばかりなのですが、上記は今のところの私の意見です。シンハラ語を覚えたらその時はまた新しい発見があると思います。人間観察は私の趣味なので自動的に継続されそうです。

KEI TAKAHASHIDirector

投稿者プロフィール

東京出身で元は某半導体商社に勤務
2014年より台南で唯一の言語交換カフェをオープン
2016年にカフェからゲストハウスへ切り替え。
TIL space言語交流空間と命名。
2016年11月よりスリランカへ活動拠点を移す
事業内容はグローバル人材紹介業の他に留学サポートや貿易も行ってます。
台湾の各種メディアにも紹介されております。
気軽にご連絡ください。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

PODCAST配信中

ピックアップ記事

  1. 最近は毎日大雨!田舎の方では洪水がすごくて死者が100人を越えて出ているそうです。 昨日の日曜…
  2. 日本から誰か、お客様が来た時、もしくはスリランカにいる日本人メンバーで暇すぎる時に私はカジノに繰り出…
  3. 日本に帰国する前に台南〜台北行きのバスで財布を紛失! バスを降りてすぐに気付いたんですが、バスはその…
  4. スリランカの観光ビザの期限は最大3ヶ月なんですが、1ヶ月の段階で延長申請しなければ3ヶ月フルに使えま…
  5. 最近というか今年はものすごい勢いで飛行機を乗っています。こんなに飛行機を乗っている年はたぶん今年が最…
  6. スリランカ人のスタッフに「Ellaは行ったことありますか?」と聞かれ、「なにそれ、どこそれ?」と! …
  7. 台湾に移り住んでからからというもの、腕時計を着けることがなくなりました。というのは台湾では基本的にバ…

ピックアップ記事

  1. 2017-3-13

    土曜日暇ならSaturday GOOD MARKETに行くしかない!

    どうも!毎週土日は家で動画や漫画を読んで過ごしているぐうたらな筆者です。 スリランカに住んでいるほと…
  2. 2018-8-19

    デブすぎるのでジムに通うことにしました。「SKY FITNESS」

    スリランカに来てからというもの、移動はUberかTUKTUK、夜はなんだか飲み会の毎日。 気がつけば…
  3. 2017-5-30

    海外生活の長い私が選ぶPodcast8選

    スリランカに来てから、外に出かけると渋滞が酷いのでダイエットも兼ねて歩いて帰るようにしています。な…

ルーフトップバー

ページ上部へ戻る