スリランカでTukTuk拾うなら「Pick me!!」が最強!

TukTukのおっちゃんがめんどくさいめんどくさいといつも言ってますが、今はPick meというアプリを使うことで落ち着きました。このシステムはスリランカには必要!

トゥクトゥクのおっさんに気をつけろ!!

Uberも良いんですが、Pick meのほうが何かと気軽です。私の場合は空港等の遠いとこに行く場合はUberを使い日常ではPick meって使い分けています。

Uberの使い方はこちら

 http://tilspace.info/travel/uber_srilanka

使い方

私が使用しているのはiPhoneです。

Appストアから「Pick me」をダウンロードしましょう!

 

上段の緑の◎が出発地点です。位置情報を読み取ってだいたいの現在位置は自動的にセットされています。少しずれているので自分で修正しましょう。

下段の赤の◎が目的地ですね。これはマップを動かしてもセットできますし、名前を英語で入れてもセットできます。有名所のお店や観光地であれば名前を入れればほぼ一発で出てきます。

2017 01 14 08 24 09

この時はマップをずらしてセットしました。

場所が決まったら「Set Drop Off Location」を押してください。

2017 01 14 08 23 46

 行き先のルートが出ます。これなら遠回りをされることもないですね。

Ride Estimateというところで目的地までだいたいどのくらいの値段がかかるかがわかります。

支払い方法も現金かカードが選べますが現金で良いと思います。

 これでCONFIRMのボタンを押せば設定終了。

2017 01 14 08 25 07

TukTukが来るまではだいたい4分〜10分ってとこですね。

車の種類も8人乗りくらいの大きいサイズからTukTukまで選べます。値段はまた違います。

Book Laterというボタンを押せば配車予約もできます。これも便利ですが2時間前くらいには予約しないといけません。

まとめ

スリランカ人が作ったアプリのようでスリランカ国内でしか使えません。ただこれはコロンボでしかほとんど使えないシステムですので、田舎に行く場合はメーター等ついてないのでお気をつけください。外国人はぼったくられますから。TukTukに関しては田舎街よりコロンボの方が安いです。

KEI TAKAHASHIDirector

投稿者プロフィール

東京出身で元は某半導体商社に勤務
2014年より台南で唯一の言語交換カフェをオープン
2016年にカフェからゲストハウスへ切り替え。
TIL space言語交流空間と命名。
2016年11月よりスリランカへ活動拠点を移す
事業内容はグローバル人材紹介業の他に留学サポートや貿易も行ってます。
台湾の各種メディアにも紹介されております。
気軽にご連絡ください。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. スリランカにきてからというもの、最初の方は汗だくでスリランカを探索してたんですが、最近はもうなんだか…
  2. ほぼ毎日バス乗ってます。スリランカの女学生って基本三つ編みのツインテールなんですよね。どうやら校則で…
  3. 最近はちょっと行ってないんですけど、スリランカに来たての頃はOZO hotelのルーフトップバーに良…
  4. 今回紹介するのは『Kuuraku』 まだオープンして間もないと思うのですが、なんだかしょっちゅう行っ…
  5. スリランカでの有名お土産店といえば「LAKSALA」「ODEL」あたりですかね? 空港でもよくみます…
  6. 祖父が亡くなり、日本に急いで一時帰国することになりました。 葬儀の日程に合わせて帰ろうと思ったらちょ…
  7. 起業するにあたり、決めなければいけないのがメインバンクですね。 私も台湾の銀行のことは全然知らんか…

スリランカのお得情報が満載!

ページ上部へ戻る