Ella「Nine Arches Bridge編」

スリランカ人のスタッフに「Ellaは行ったことありますか?」と聞かれ、「なにそれ、どこそれ?」と!

調べてみるとどうやら日本人にはあんまり知られていない観光地のようで、スリランカ人や特に西洋人には超人気スポットのこと!

行ってみたいな〜と長い間思ってたんですが遂に行ける機会がありました!

 

Ellaまでの行き方

普通は皆さんバスで行くのかな?たぶんバスだったらコロンボのFortから出ているはずですが、私の場合2時間以上バスを乗ると発狂しそうなので、車チャーターしちゃいました。旅行会社もやってるんでその辺は安く手配できるので有り難いです。

コロンボからEllaまでかなり飛ばして5時間半かかりました。休みもほとんどとってません。車でこのくらいなんでバスだったら6時間半以上かかりそうですね。怖い怖い。

 

Nine Arches Bridge(ナインアーチブリッジ)

Ellaで有名なところといえばこの橋!

IMG 6724

正直車から見えるかな程度で向かったんですが、これが意外と歩く!

IMG 6718

ドライバーから最初の道を左に下った方が楽だとアドバイスを貰い、下って行ったんですが、それでも

何度か道が分かれてて、我々は見事に全部反対を選び行き止まりに!

道中の道は結構険しいため、装備は万全で行きましょう。

外人さんはビーサンやらセクシーなスカートで来ててインスタ映えに命をかけてる模様。

IMG 6717

山道を歩くことたぶん20分くらいやっと見えて来ました。

IMG 6720

着く頃には汗だくなことは間違いないでしょう。ただ雨じゃなくてほんとに良かった。

線路の上には西洋人がいっぱいですね。

アジア人はほぼ皆無でした。こういうアドベンチャー系ってアジア人いないんだよな。なんでだろ。

 

橋に腰かけるとか流石です。

IMG 6727

えー私はというとこんな感じです。高すぎて怖い!危険行為ダメ!絶対!

IMG 6917

線路もいい感じ

IMG 6731

反対側の方が人が少なくて空いてる

IMG 6734

トンネルもありましたが奥までは結局行きませんでした。たぶんなんもないでしょう。

IMG 6739

トンネルの脇にはナインアーチカフェなるものがありここで休憩するのも良いかと!

値段は調べていませんがたかがしれてると思います。

IMG 6737

 

帰り道

同じ道を戻るのは旅人のポリシーに反するので帰りは違う道で!

今度は山を階段で登ってく感じです。

息はかなり乱れると思いますが、ナインアーチブリッジが上から見れるのでこっちの道で正解!

IMG 6743

ここにも掘っ立て小屋みたいな休憩スポットがありました。

IMG 6746

観光地らしからぬ良心価格!けど買わないっていうストイックさ!

今思い返すとなんで買わなかったんだろう。買えば良かった。

IMG 6747

こっからもひたすら上りです。

橋もあんなに遠くに見えるようになりました。

IMG 6748

 

まとめ

正直ナメてました。

最初にリトルアダムスピークに行くかこちらのナインアーチブリッジに行くか少し悩んだんですが、ナインアーチブリッジは車から降りてすぐだと思ってたんで最初に選んだらかなり体力を消費することに!

そして次回はリトルアダムスピーク編です。乞うご期待を!

 

アクセス

KEI TAKAHASHIDirector

投稿者プロフィール

東京出身で元は某半導体商社に勤務
2014年より台南で唯一の言語交換カフェをオープン
2016年にカフェからゲストハウスへ切り替え。
TIL space言語交流空間と命名。
2016年11月よりスリランカへ活動拠点を移す
事業内容はグローバル人材紹介業の他に留学サポートや貿易も行ってます。
台湾の各種メディアにも紹介されております。
気軽にご連絡ください。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. スリランカで生活してわかったんですが、とにかく渋滞!渋滞!渋滞! その渋滞状況はとにかく尋常ではない…
  2. 久しぶりに良いカフェを見つけてしまいましたねこれ!スリランカで生活を始めて間もない私は友達も少ないわ…
  3. 今回もまたまた日本食をピックアップ!どうしても食べたくなっちゃうんですよね。スリランカ内の日本食レス…
  4. 台南で起業をして早1年。この事業がどのくらい持つかは不明ですが、誰かの役に立つかなと思いブログを始め…
  5. 海外に住んでいると日本食を食べたくなるのが常!コロンボにはまだ日本料理屋さんは数える程しかありません…
  6. スリランカに仕事で来る日本人の方が多くなっており、私もスリランカに特化したホームページを運営している…
  7. ストレスが溜まってます!スリランカ人に対するイライラと自分の不甲斐なさに毎日イライラが募ってます。そ…

スリランカのお得情報が満載!

ページ上部へ戻る