Housing & Construction International Expo 2017に行ってみた。

最近は毎日大雨!田舎の方では洪水がすごくて死者が100人を越えて出ているそうです。

昨日の日曜日も少しどんよりとした雨雲が常に空にありましたが、それでも陽が射す時もありました。

湿気が多くて暑くて嫌な時期です。

さて今回はそんな天気の中、「BMICH」で展示会が開かれていたので行ってみました。

BMICHとは?

BMICHとはBandaranaike Memorial International Conference Hallの略だそうです。

http://www.bmich.lk/

日本で言う東京ビッグサイトのような場所で、毎週なにかしらの展示会が行われています。

JAPAN EXPOもここBMICHで以前開催されました。

2017 05 28 13 34 20

Housing & Construction International Expo 2017

友人のスリランカ人に誘われたので、市場調査のために行ってみることに。

私の友人は新しく家を購入する予定のようで、ソーラーパネルを探しに行くとのこと。

2017 05 28 12 51 04

中に入ってみると結構人が多い!

ソーラーパネルのブースは非常会場の外にも中にも至るとこにありました。

2017 05 28 12 59 37

スリランカではどうやらかなりの人気のよう!

住んでみればわかるのですが、スリランカは電気代がやけに高い!日本と変わらないくらい高いんじゃないでしょうか?

電力のインフラがちゃんと整備されていないんでしょうね。田舎の方ではしょっちゅう停電があると聞きます。コロンボでさえたまに停電がありますからね。困ったものです。

去年くらいからスリランカではソーラーパネルで自宅で発電した電力が売れることになったみたいで、コロンボ市内の民家の屋根をみると多くの家がソーラーパネルをつけているのがわかります。

2017 05 28 12 56 54

このイベントではBMICHのメインの建物を使ってなくて、周りの小さな建物が会場でした。こっちのほうが恐らく安いのでしょう。

2017 05 28 12 59 32

正直なところ真新しいものはなく、やはり日本と比べるとしょぼいなというのが感想です。

2017 05 28 13 02 27

ほとんどの製品が輸入されたものを展示してあるので、やはりスリランカでは割高になります。

2017 05 28 13 02 36

メイドインチャイナがやっぱり多い!

2017 05 28 13 18 12

まとめ

丁度いい暇つぶしの市場調査になりました。スリランカ人が何に興味があって、いくらくらいで買っているかっていうのがわかるのは重要なことです。

毎週なにかしらのイベントが開催されているので皆さんも是非足を運んでみては如何でしょうか?

入場料も50Rsと激安でしたよ!

アクセス

KEI TAKAHASHIDirector

投稿者プロフィール

東京出身で元は某半導体商社に勤務
2014年より台南で唯一の言語交換カフェをオープン
2016年にカフェからゲストハウスへ切り替え。
TIL space言語交流空間と命名。
2016年11月よりスリランカへ活動拠点を移す
事業内容はグローバル人材紹介業の他に留学サポートや貿易も行ってます。
台湾の各種メディアにも紹介されております。
気軽にご連絡ください。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 今回紹介するのは『Kuuraku』 まだオープンして間もないと思うのですが、なんだかしょっちゅう行っ…
  2. 私は基本的にスリランカでは1ヶ月10万円を目安に生活しています。大抵はこの金額を越えてしまうんですけ…
  3. 最近夕方を越えると雷雨がやばいです。 やばいやばいって私は結構簡単に使ってますが本気でヤバイと思うく…
  4. スリランカにはオシャレなホテルがいっぱい! その中でも日本人に人気なのがジェフリー・バワのデザインホ…
  5.   起業したいと考えている人は実は多いと思います。 しかし、イマイチ踏ん切りがつかない、本当に大丈…
  6. 1年半ぶりくらいに日本に帰ってみました。 台南は既に蒸し暑くクーラーなしでは寝れない状況ですが、 日…
  7. 基本的に私は外で仕事をしています。今日もこの記事を書きながら外にいます。昼間は暑いんですが、家でデブ…

スリランカのお得情報が満載!

ページ上部へ戻る